コーチング めるぽ > ミスコミュニケーション

ミスコミュニケーション

時差があるから・・・


今、貴方ががっかりしているとすれば、過去の行為に対する結果に
対してだろう。

今、貴方が喜んでいるとすれば、過去の行為に対する結果の
おかげだろう。

人の行為と結果つまり感情の間には、時差があるんだよね。
これは、良くも悪くも現実の話で変えることの出来ないもの。

だとすると、する前に結果をあれこれ持ち出してもしょうがないのかも
とは思わないだろうか?そお、しないという行為にも結果がついて
くることを忘れているからだ・・・

どう思っても必ず結果がついてくる。
これが人生だ。

ならば、やってみる方が後悔しないと思わないかな?
あきらめもつくだろう!!

タグ: 無意識 意識 人間関係 自己基盤 気づき コーチング

ミスコミュニケーション

受け取って貰う人


言葉もそうだが、表現とか商品とかイメージとか作りだし自分の手を
離れるものは、全て誰かに向けたものだよね。

誰かに向けて自分から出したもの・・・

だから、そこには相手に向けたメッセージが入っていなければ駄目
じゃないのかな?そのように思うのです。

写真でもそう。
自己満足で良いなら、適当に撮っていれば良いのだろうけど、
コンテストに出すなら誰に何を伝えたいのかが明確でなければ、
当然入賞もおぼつかないわけです。

言葉もね。

受け取る人の優先権と言うことを、盛んに伝えるのだけど、そこが
すっぽり抜けている人が多いのも現実なのだ。

不思議だよね。

タグ: 無意識 意識 人間関係 自己基盤 気づき

ミスコミュニケーション

日本語が、おかしい!

先日、観光バス利用していた時、バスガイドさんの
言葉使いがおかしい!と感じた。

バスガイドさんの、言葉って独特の言い回しがあるのと
同時に、バカ丁寧な表現が混ざって妙なんだよね。

でも、どうして普通に話さないのだろう?
とても不思議です。

でも、キチンと教育受けているだろうから、
彼女の癖というよりその様な言い方を要求されている
のだと思う。

一度、真意の程を確かめたいぐらい。

昔はどうだったのか?記憶にないのだが、
そんな言い回しは無かったと思っている。
どんな言い回しか気になると思うが、
私も違和感いっぱいだけど再現できないのが
悔しいところです。

さて、ガイドさんは若くて良い感じの人なんだけどな!

タグ: 無意識 意識 人間関係 自己基盤

ミスコミュニケーション

本当の事は、現場でなければわからない。

最近!新聞等を賑わしている例の事件。

中学生の女の子が、殺されたとされる事件です。
あなたは、どの様に受け止めていますか?

現状、メディアの都合の良い情報が大量に流されて
いますので、注意が必要です。

今日は、どうしてこんな記事を題材にしているかというと、
人にとって受取方が様々だという事をお話するためにです。

このニュースが流れた時、知人の奥さんの概ねの意見は、

・なんであの時間に、娘を迎えに行かない親って?
・なんで捜索願を出すのに、2日掛かるのか?

こんな感じでした。
一方、メディアの表現は、こんな良い娘が襲われた
恐怖を煽り、涙を流す方向です。

また、親の帰宅をやたら気にするメールのやりとりも
不自然だよね~

という話もチラホラ。
言い出すときりがないですが、人の話は必ずその人の
人生が反映されています。

ここを理解することが大切。

真実は現場にしか無いのです。

タグ: 無意識 意識 人間関係 自己基盤

ミスコミュニケーション

空中を彷徨う視線

前にも書いたかなぁ~
そんな気がします。でも、大丈夫だよね。
何度でも書かないとね。

なんの話かというと、若者の会話術の不思議さです。
なんと言ったらいいのか、言葉が見つからないのですが、
一応彷徨う視線と表現してみました。

ある時は電車も中で、ある時はレストランで、
ある時はcafeで、見掛ける不思議な状況の話しなのです。

どんな状況かというと、全く視線を合さず各自が好き勝手な
ことしながら、会話をしている状況です。

最近、視線を合わせられない人多いですね。
そんな事も影響しているのでしょうか?
興味深い現実です。

先日は牛丼屋で見掛けました。

一人は食べながら携帯をいじり話している。
一人は食べながら、視線は天井に向け話している。
一人は食べながら、視線があちこち浮遊しながら
話している。そして三人共視線が合うことはない。
でも、会話は続いている。

なんでこんな風になっているんでしょう?
とっても不思議です。

でも気付いたことあります!
サラッとした会話しかしていないのです。会話が深くない。

これで楽しいのかな?って思う。
アイコンタクトがない事で、感情を拾うことが難しい
のでしょう。言葉の意味とそのことの自分の感情しか理解
することが出来ない状況なんだろうと思います。

なので、淡々と話し込んでいる・・・

たぶん、会話で面白いという感覚が無いのだろうね。
家庭でもそうなのかな?

そんなことを考えていたら、又cafeの店員さんとそんな
風の対応をされてしまった。

視線がずぅ~と落ちたままで、アイコンタクトなし!
それで、注文は聴くし答えるし・・・

気持悪!!

これ、私の感想です。
何考えているんだろうね?

タグ: 無意識 意識 人間関係 自己基盤

プロフィール

野呂康之

Author:野呂康之
Melpist coach

めるぽは、melting potの略。
人生の色々なものを
ゆっくり溶かして精製し、
新しい自分を創るための場です。

ゆったりと和らぎながら、
新しいあなたを作り出す
お手伝いをするのが、
メルピストコーチ!

1959年8月生
銀座コーチングスクール
認定コーチ
蕎麦好きで趣味は写真!
どうぞ、よろしく!

人生にやれる気が持てる3つのルール
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

セッションに興味は?

コーチングセッションを
ご存知ですか?


あなたとコーチが1対1で行う
あなたの原動力となる時間です。

コーチングはこのセッションが
一番効果的です。マンツーマンで
あなたの話を聴き、今一番必要な
質問を投げかけフィードバックや
承認をしながら、あなたの気づき
引き出します。

コーチングは気づきが命。

変えたい!変りたい!
信頼できる人に支えて欲しい!
あなたが考えているなら、
今すぐ、お問合せを!

コーチングには興味が有る
けど1対1のセッションは
経験がなくてちょっと不安


私に合うコーチを選びたい
でも選び方がわからない。


どんな効果が有るのかな?
私でも大丈夫かな?


こんな疑問をお持ちの方!
是非、ご相談下さい!!

相談は、無料です。

あなたの、コーチングへの?を
解決するお手伝いをいたします。

まずは下記メールから!
お問合せください。
 

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

クライアントの声

  • 奥中美香
    奥中美香 様(奈良在住)

    自分の苦手を克服すること
    ばかり意識していましたが、
    得意な部分をきちんと自分で
    認めることができるように!

    これは自分の武器が何かを
    知る上で、とても重要でした。
    今後の仕事の方向性も自分の
    強みを生かして考えるように
    なりました。

    これもすべてコーチングとの
    出会い、いえ、野呂コーチとの
    出会いのおかげ!
    今後もコーチング抜きでは
    考えられません。

    これからも野呂コーチ、
    お願いします!!

携帯へ登録!

QR