コーチング めるぽ > ニューロロジカルレベル

ニューロロジカルレベル

言わないことの重要性

言う方が良いのか・・・
言わない方が良いのか・・・・


これ、迷いますよね。
内容と相手と環境に合わせて、どうするかは決めることが大切です。
私も悩むこともありますが、決めていることがあります。

大きな問題になりそうなときは、その場で言う。
本人の問題の範疇で終わる時は、言わない。

これが、私の基本なんです。
言わずに私の行動でそれに気づいてもらう。
これが良いのではないかと・・・

結局本人が、自分で気づいて直さないと何も変化しません。
だから、言っても無駄になることが多いです。

大体、本人は気づいていることが多いですからね。

全体の問題の場合は、その場で伝える。
個人の問題なら、言わない。背中を見せる。

如何ですか?

タグ: 無意識 意識 人間関係 自己基盤 気づき

ニューロロジカルレベル

取扱説明書は周りの人の中にある!

取扱説明書は、周りの人の中にある!


自分の取扱が判らない人が多い。
自分の行動をコントロールできない人達だ。

誰にしても、そのような場面があると思うが、
全くコントロールしようとさえ思って居ない人もいる。

何か物を買うと、注意事項とか扱い方や使用方法などが
書かれた取扱説明書が入っていることが多い。

扱いをスムーズにして、確実に効果的に使ってもらう為だ。

人にも、取扱説明書が有ると良いね。
と思うのだが、人には無い。

と思っていたら、実は有った。
凄く身近に!!

NLP等の、脳の扱い方を紐解いた物もそうなのだが、
そんな高価なものよりもっと身近にあることに気づくこと
が必要だと思う。

それは・・・

あなたの周りに居る人達だ。

そお、彼らがあなたの取扱説明書なのだ。
あなたの周りに居る人は、あなたのことを良く知っている。
そして、どの様に扱えば自分に見返りがやってくるのかを
充分に把握しているハズなのです。

彼らの言動を、つぶさに観察して記録すれば、
多分自分自身の取扱説明書が簡単に出来上がりそうではないか?


これを別の言葉でいえば、あなたの周りに居る人は鏡なん
ですよという。鏡に映った自分を良く観て、どんな人間
なのか判断することが大切ですね。

タグ: 無意識 意識 人間関係 コーチング 優位感覚

ニューロロジカルレベル

久々にバックを新調した。

先日、久々に仕事用のカバンを新調しました。

流石に新しいのは、気持ちの良いものです。
仕事が捗りそうで、ワクワクする事も多くなり、自分でも
不思議なぐらいに積極的な数日を過ごしております。

人の心って、単純かつ不思議なものですね。

さて、私って物持ちが良すぎてボロボロになるまで使う
タイプなんですよ。前のカバンも、かなりガタが来ていた
のですが、妻に言われつつも使い続けていたわけ。

それが急に新調へ動いたのは、翌日が重要な最終面接だった
から・・・そこへの意識を立てるために、カバンの力を借り
たという事でしょうか?

カバンに頼るとは・・・
と思う反面、なんでも使えるものは使え!という思いです。
まあ、ブランド品買うわけではないので、普通にイオンで
売っているカバンの中から、使い易そうなものを選んで
運命を託したわけです。

イオンで選んでも、カッコいいカバンもあるんです。
今風のしゃれたデザインのものもあるのですよ。
でも、使い易さを主に選択!

そこが私なので!

カバン新調にまつわるあれこれを考えても、そうだよねと
思えることが嬉しい物なのです。

あなたも、ちょっとしたことに自分を発見してみては
どうでしょうか?

タグ: 無意識 意識 人間関係

ニューロロジカルレベル

田舎で思うこと

仕事柄、田舎に行くことが良くある。

私が、住んでいるのも田舎なのだが、更に田舎へだ。
そうすると感じる事がある。

ほっと一息つける安堵感というのか、そんな感覚だ!

都会で働く人が、郷里に帰る話を翼テレビでも観ることが
有るが、あの時の雰囲気を感じる事が出来る。
田舎に住んでいるとそんな機会はないので、
不思議な体験なのだ。

なぜだろう?

田舎の風景が、心に染みるのか?
田舎の不便さが、心を開放するのか?

どれもありだと思うが、観ていて気付いたのは、
目に飛び込んでくる風景の密度ではないかと感じた。

風景の密度で伝わるのか?

いつも目にしている、詰まり具合が田舎に来ると緩くなる
事が、心の豊かさを産み出すのかも!

なんて、偉そうに感じた。
そんなこと思いながら、私にとっても田舎が必要!と
痛感した。

タグ: 無意識 意識 人間関係 自己基盤 気づき

ニューロロジカルレベル

自分にも有る!

ジョハリの窓というのは、何時でも使えるものだ。

セミナーの集客についても言える。
自分では、ある受講生をターゲットにして、
テーマを設定したりとしているわけですが、
現実には予測していない受講生を呼び寄せていることがある。

独立当初は、なんで自分の思っている人ではなくて、
意図していない人が集まるのだろうか?

そんな風に悩んだ時期もあった。
しかし、こんな時はしまったァと思うより、
何故だろうと考えることがよい結果生む。

当初は、そんな余裕もなく試行錯誤を繰り返す日々
だったが、しばらくして気づいたのが、自分が呼び寄せて
いるという事実だった。

ネーミングにしても、内容にしても、私の醸し出す
雰囲気にしても、本来の対象者と違う人が興味を示す
情報を発信しているという事だ。

其れこそ、盲点の部分です。

逆に考えると、その時の自分では本来意図している人が
来れる情報の提供が出来ないという事でもある。

ちょっと、愕然としたのを覚えている。

それぐらい強力なものが、自分が意識せずに出している
印象と言うか情報なのです。

あなたにも、必ずあるはず!
是非、確認してみてください。

タグ: 無意識 意識 人間関係 自己基盤

プロフィール

野呂康之

Author:野呂康之
Melpist coach

めるぽは、melting potの略。
人生の色々なものを
ゆっくり溶かして精製し、
新しい自分を創るための場です。

ゆったりと和らぎながら、
新しいあなたを作り出す
お手伝いをするのが、
メルピストコーチ!

1959年8月生
銀座コーチングスクール
認定コーチ
蕎麦好きで趣味は写真!
どうぞ、よろしく!

人生にやれる気が持てる3つのルール
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

セッションに興味は?

コーチングセッションを
ご存知ですか?


あなたとコーチが1対1で行う
あなたの原動力となる時間です。

コーチングはこのセッションが
一番効果的です。マンツーマンで
あなたの話を聴き、今一番必要な
質問を投げかけフィードバックや
承認をしながら、あなたの気づき
引き出します。

コーチングは気づきが命。

変えたい!変りたい!
信頼できる人に支えて欲しい!
あなたが考えているなら、
今すぐ、お問合せを!

コーチングには興味が有る
けど1対1のセッションは
経験がなくてちょっと不安


私に合うコーチを選びたい
でも選び方がわからない。


どんな効果が有るのかな?
私でも大丈夫かな?


こんな疑問をお持ちの方!
是非、ご相談下さい!!

相談は、無料です。

あなたの、コーチングへの?を
解決するお手伝いをいたします。

まずは下記メールから!
お問合せください。
 

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

クライアントの声

  • 奥中美香
    奥中美香 様(奈良在住)

    自分の苦手を克服すること
    ばかり意識していましたが、
    得意な部分をきちんと自分で
    認めることができるように!

    これは自分の武器が何かを
    知る上で、とても重要でした。
    今後の仕事の方向性も自分の
    強みを生かして考えるように
    なりました。

    これもすべてコーチングとの
    出会い、いえ、野呂コーチとの
    出会いのおかげ!
    今後もコーチング抜きでは
    考えられません。

    これからも野呂コーチ、
    お願いします!!

携帯へ登録!

QR