コーチング めるぽ > めるぽコラム > 劣等感を言い訳にする人達

めるぽコラム

劣等感を言い訳にする人達

全てが揃って、人生を歩んでいる人は少ない。

何かしらのかけている部分があり、
そこに劣等感を持っている人は少なからずいるものだ。

簡単な例で言うと、
・家が貧乏である。
・不美人である。
・障害が有る
・背が低いとか背が高いとか
・親がいない孤児である

などなど、少し考えるだけでも色々出てくる。
つまり、人は何かしらの劣等感を抱えて生きているものだ。

あなたの劣等感は何?

・人づきあいが苦手
・酒が飲めない
・やりたいことをやっていない

私の劣等感を支えているのは、この3つです。
私を知っている人なら、最初と最後は「うそ!だろうぉ~」
と思われるかもわかりませんが本当です。

劣等感が有るからこそ、必死に対応しているからそうは
見えないのでしょう。真ん中は、とうに諦めています。
酒が飲めることで広がる世界は、諦めています。

見方を変えると、劣等感が有るからこそ人は頑張れるとも
言えますね。だからこそ、言い訳にしたくないと思うのです。

タグ: 無意識 気づき 優位感覚 承認 意識 人間関係

<<苦手も3か月!コーチング めるぽしなやかにありたい>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

野呂康之

Author:野呂康之
Melpist coach

めるぽは、melting potの略。
人生の色々なものを
ゆっくり溶かして精製し、
新しい自分を創るための場です。

ゆったりと和らぎながら、
新しいあなたを作り出す
お手伝いをするのが、
メルピストコーチ!

1959年8月生
銀座コーチングスクール
認定コーチ
蕎麦好きで趣味は写真!
どうぞ、よろしく!

人生にやれる気が持てる3つのルール
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

セッションに興味は?

コーチングセッションを
ご存知ですか?


あなたとコーチが1対1で行う
あなたの原動力となる時間です。

コーチングはこのセッションが
一番効果的です。マンツーマンで
あなたの話を聴き、今一番必要な
質問を投げかけフィードバックや
承認をしながら、あなたの気づき
引き出します。

コーチングは気づきが命。

変えたい!変りたい!
信頼できる人に支えて欲しい!
あなたが考えているなら、
今すぐ、お問合せを!

コーチングには興味が有る
けど1対1のセッションは
経験がなくてちょっと不安


私に合うコーチを選びたい
でも選び方がわからない。


どんな効果が有るのかな?
私でも大丈夫かな?


こんな疑問をお持ちの方!
是非、ご相談下さい!!

相談は、無料です。

あなたの、コーチングへの?を
解決するお手伝いをいたします。

まずは下記メールから!
お問合せください。
 

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

クライアントの声

  • 奥中美香
    奥中美香 様(奈良在住)

    自分の苦手を克服すること
    ばかり意識していましたが、
    得意な部分をきちんと自分で
    認めることができるように!

    これは自分の武器が何かを
    知る上で、とても重要でした。
    今後の仕事の方向性も自分の
    強みを生かして考えるように
    なりました。

    これもすべてコーチングとの
    出会い、いえ、野呂コーチとの
    出会いのおかげ!
    今後もコーチング抜きでは
    考えられません。

    これからも野呂コーチ、
    お願いします!!

携帯へ登録!

QR