めるぽコラム

猫に感謝

ペットという呼び方は失礼かも判らない。私にとって猫は貴重な癒しだ。猫といるだけでが柔らかくなるし、触れていればストレスが和らぐのが良く判る。猫が視界の中にいるだけで面白いと感じることが出来る。猫は素晴らし生き物なのです。あなたにとっては?

タグ: 無意識 気づき 承認 意識 人間関係 優位感覚 自己基盤

めるぽコラム

新人だからは通用しない

新人だからは通用しないのだ。客の前に立てば、ベテランも新人もない。仕事であれば皆同じであり、同様に成果を出すことが求められる。客から観れば、一人の社員だ。といってもスキルはないだろう。すると、お客を納得させるのは熱意しかない。

タグ: 無意識 気づき コーチング 承認 意識 人間関係 優位感覚 自己基盤

めるぽコラム

ジーと見る

まずはよく観察すること。物事を解決に導くためには、まずどうなっているのかをしっかりと観察し見極めることが必要。その上で最適な方法を見出し対応していく。これ正攻法だよね。でも実際には、観察ではなくて一緒に体験することが大切。観察だけでは解決しない。

タグ: 無意識 気づき 承認 意識 人間関係 優位感覚 自己基盤

めるぽコラム

あなたへ

コミュニケーションというとなんだかわからなくなるけど、対話と書くと判りやすいのかなぁ~カタカナ文字より感じでしょうか?なんでもそうだけど、人との関係は対話力の結果でしかない。嫌な人も好きな人との会話も、対話力の結果なのです。比べてみると良い。なんで上手くいかないのかが解る。

タグ: 無意識 気づき 承認 優位感覚 自己基盤 人間関係

めるぽコラム

自己防衛本能は雰囲気を壊す

気を付けたいのは、強すぎる自己防衛本能ですね。断るにしてもタイミングと言い方があるだろう!と思うのですが、そこが理解できていない人が多い。それは出来ません!より、それは厳しいなぁ~確認します。といった方が、通りやすい。拒否と断る事の間には、大きな繋がりの溝があるのです。

タグ: 無意識 気づき 承認 意識 人間関係 優位感覚 自己基盤

めるぽコラム

二兎追う者は・・・

集中するとか1点に全力を投じて時間を費やす!ということの素晴らしさは、やったものにしかわからないものです。外から観てそのすごさは伝わっては来ますが、解ったとは言えない。他の物を全て犠牲にして1点に打ち込んだ人生。本当に凄いと思うけど、本音では実感できていない。私も同じ。

タグ: 気づき コーチング コーチングめるぽ 承認 意識 人間関係 優位感覚 自己基盤

めるぽコラム

一番欠けているもの

面談をしていて一番感じることは、自分がどんな人でどんな役割を持っているのかを、全く考えたこともない人がいかに多いかってことです。つまり、時間に流されて生きている人が多いってことです。社会の流れや雰囲気で生きている人の多いこと。自分は何なのか?って考えもしない人が多いのです。

タグ: 無意識 承認 人間関係 優位感覚 自己基盤

プロフィール

野呂康之

Author:野呂康之
Melpist coach

めるぽは、melting potの略。
人生の色々なものを
ゆっくり溶かして精製し、
新しい自分を創るための場です。

ゆったりと和らぎながら、
新しいあなたを作り出す
お手伝いをするのが、
メルピストコーチ!

1959年8月生
銀座コーチングスクール
認定コーチ
蕎麦好きで趣味は写真!
どうぞ、よろしく!

人生にやれる気が持てる3つのルール
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

セッションに興味は?

コーチングセッションを
ご存知ですか?


あなたとコーチが1対1で行う
あなたの原動力となる時間です。

コーチングはこのセッションが
一番効果的です。マンツーマンで
あなたの話を聴き、今一番必要な
質問を投げかけフィードバックや
承認をしながら、あなたの気づき
引き出します。

コーチングは気づきが命。

変えたい!変りたい!
信頼できる人に支えて欲しい!
あなたが考えているなら、
今すぐ、お問合せを!

コーチングには興味が有る
けど1対1のセッションは
経験がなくてちょっと不安


私に合うコーチを選びたい
でも選び方がわからない。


どんな効果が有るのかな?
私でも大丈夫かな?


こんな疑問をお持ちの方!
是非、ご相談下さい!!

相談は、無料です。

あなたの、コーチングへの?を
解決するお手伝いをいたします。

まずは下記メールから!
お問合せください。
 

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

クライアントの声

  • 奥中美香
    奥中美香 様(奈良在住)

    自分の苦手を克服すること
    ばかり意識していましたが、
    得意な部分をきちんと自分で
    認めることができるように!

    これは自分の武器が何かを
    知る上で、とても重要でした。
    今後の仕事の方向性も自分の
    強みを生かして考えるように
    なりました。

    これもすべてコーチングとの
    出会い、いえ、野呂コーチとの
    出会いのおかげ!
    今後もコーチング抜きでは
    考えられません。

    これからも野呂コーチ、
    お願いします!!

携帯へ登録!

QR